インタビュー|調布駅前の歯医者・歯科|森の泉歯科

TEL.042-485-6293

〒182-0024
東京都調布市布田1丁目41-1 菊屋ビル3F

MENU
インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

調布駅の向かいにある、森の泉歯科です

駅を利用するついでに立ち寄りやすい場所にもかかわらず、オアシスのような空間にしたいと考え、医院作りをしてきました。歯科医院に来ると緊張してしまう方もお忙しい方も、気軽に足を運べる場所にできればと思います。平日は20時まで診療しています。

患者さまのご負担を考え、口腔外科について研鑽

患者さまのお身体へなるべく負担をかけずに外科処置を行うため、口腔外科の勉強に力を入れてきました。また、治療内容によって医療機関を掛け持ちすることも、患者さまのご負担になると思います。そこで、虫歯や歯周病といった一般的な分野以外のお悩みにも柔軟に対応できるようになりたいと考えました。それも、口腔外科を学ぶきっかけの一つです。

見た目の改善を喜ぶ患者さまが、印象に残っています

お口元の見た目で悩まれていた患者さまを診療したことです。金属アレルギーがおありだったのでより慎重に検査を行い、被せ物・詰め物の治療をいたしました。時間はかかりましたが、自然で美しいお口元になったことをとても喜んでくださり、私も「治療を頑張って良かった」と嬉しい気持ちでした。

患者さまのご要望が第一です

治療のこだわりは、患者さまのご希望に添った治療方法を提供することです。歯科医師が良いと考える治療であっても、強くおすすめすることはありません。自由診療も幅広く対応しておりますが、それを選択するかどうかは患者さまのお気持ち次第です。ご要望の尊重を第一に考えていますので、遠慮せずにご相談ください。

患者さまのお話の中から思いを汲み取ります

初めて来院された患者さまは、緊張して不安なお気持ちを抱えていることが少なくありません。そのため、たくさんお話しすることによって落ち着いていただけたらと思います。そして、患者さまのお考えやお気持ちをしっかりと汲み取り、治療計画に織り込んでいます。

治療を怖がるお子さまのお気持ちも尊重します

お子さまの警戒心が強ければ、無理に治療を進めることはありません。その場合は、落ち着いて治療を受けられるよう、トレーニングを重ねます。具体的には、診療チェアに座る、お口の中に器具を入れるといったことです。先を急がず、お子さま一人ひとりのペースに合わせて行います。また、「器具は怖くない」と知ってもらうため、お子さまご本人に一つひとつご説明しています。

あえて歯科医院らしくないデザインにこだわりました

良い意味で「歯科医院らしくない」空間にすることを第一に、院内をデザインしました。例えば、ご自宅でくつろぐようなアットホームな雰囲気にするため、木目調を多く取り入れました。窓が大きく、明るい空間だと思います。このように、院内を清潔感があり開放的な環境に整えています。

明るくて前向きなスタッフが自慢です

うちのスタッフはたとえ失敗したとしても落ち込むのではなく、その原因を見つけ出して改善しようと努力してくれます。また、明るい性格も自慢の一つです。患者さまと朗らかに接してくれているので、彼女たちの働きには院長として感謝しています。

患者さま第一と、スタッフにも呼びかけています

快適に過ごしていただけるよう、「患者さまを第一に考えて対応」という思いをスタッフとも共有してきました。その甲斐あって、待合室や診療室はもちろん、お手洗いも隅々まで清掃してくれます。ほかにも、院内の温度に気を配り、患者さまに室温を決めていただくようにしております。

矯正とインプラントで、患者さまに幅広い選択肢を

今後は、矯正治療とインプラント治療にいっそう力を入れたいと考えています。患者さま一人ひとりのご要望に、柔軟な対応をするためです。治療の選択肢を数多くご用意し、患者さまと話し合った上で、その方に合った治療方法をご提案します。

多くの方にご利用いただくため、調布駅前で開院

当院は調布駅の北口から出て、向かいの建物の3階にあります。駅前なら私たちの診療について知っていただく機会が多く、たくさんの方に来ていただけると考えたからです。

調布駅周辺にはお店や飲食店がたくさんありますから、お買い物帰りの受診もしやすいのではないでしょうか。通勤通学の前後でも気軽に通いやすい環境だと思いますので、調布市にお住まいの方はもちろん、京王線をご利用の皆さまにも私たちのことを知っていただけたら幸いです。